⑫禊殿    沿革史資料 № 6759-0086

神道的行事である「禊(みそぎ)」を行う場所で、本館西側斜面の中腹、杉林の中にありました。毎月1日と15日に行われた月次祭(つきなみさい)をはじめ、祭典に際しては奉仕者を始め、全員がここで「禊」を行い、心身を清めて祭典に列しました。昭和11年(1936)頃撮影された写真です。

 

 

前のページ 次のページ