音声資料

大倉山の歌(MP3、128kbps、2.01MB) 

大倉邦彦の作詞、小林豊の作曲による「大倉山の歌」です。元は「臣歌」というタイトルでしたが、資料によっては「民歌」というタイトルになっている場合もあります。また、この「大倉山の歌」と「臣歌」では、一番最後の歌詞の語尾が若干異なっています。

明るくテンポのよいメロディーの中に、大倉精神文化研究所の設立精神が歌われています。