本資料展は終了しました

第34回研究所資料展・横浜市指定有形文化財指定25周年記念展示

大倉山記念館のデザインと設計者長野宇平治展

大倉山記念館の建物は、大倉精神文化研究所本館として建設され、1932年に竣工しました。施主は研究所創立者の大倉邦彦、設計者は長野宇平治です。長野は、建物を古代ギリシャ以前のプレ・ヘレニック様式で統一し、独特の様式美を持つ建物を生み出しました。 建物は1991年に横浜市指定有形文化財に指定され、今年で文化財指定から25周年を迎えました。研究所ではこれを記念し、大倉山記念館のデザインの特徴や設計者長野宇平治について紹介する展示を企画しました。

 

日 程:平成28年11月1日(火)~12月27日(火) 好評につき、2月28日(火)まで会期を延長いたします

時 間:午前9時30分~午後4時30分

休館日:日曜・月曜・祝日

会  場:大倉精神文化研究所附属図書館

入場料:無料

主 催:公益財団法人大倉精神文化研究所


tenji_34.jpg