閉じる

大倉精神文化研究所
附属図書館

おすすめの本

【図書館の本棚から】司書のおすすめ

2022.06.21
  • おすすめ図書
『タゴールの生涯』 クリシュナ・クリパラーニ 著   森本達雄 訳 (請求記号:929.8-ク 1-2) タゴールの生涯上小.jpg

インドの詩人「タゴール」の伝記です。

著者のクリパラーニは「タゴール学園」の一教師であり、タゴールの義孫です。彼は「タゴール学園」のあるシャンティニケターンで詩人タゴールの晩年を共に過ごしました。

幼年時代のタゴール、イギリスの統治下にあったインド社会との関わり、ガンディーをはじめとする知識人たちとの交流、ノーベル賞受賞、日本への思いなど、著者の目を通した詩聖タゴールの人間性や生き方が極めて客観的に綴られています。

しかしながら、そこにある著者とタゴールの間にある尊敬や共感は、読む側にも波となって心を満たしてくれるようで、読みながら、自分自身も詩人の近くに存在し、その心に触れているような感覚です。

 詩人の文学と生涯を振り返りながら、豊かな心に感動する、素晴らしい伝記です!

おすすめの本の記事一覧へ